head_img_slim
電話ボタン
LINE予約
HOME > 腱板損傷

腱板損傷

腱板損傷と言われ、肩の痛みでお悩みではないですか?

icon_check01肩を上げると痛む

icon_check01肩が上がらない、上げれてもその位置をキープ出来ない

icon_check01肩を上げていくと、ある角度でポキポキと音がなり痛む

icon_check01投球動作の時に痛む

icon_check01安静にしてても痛む。夜間痛もある

この様な症状が出ていると「腱板損傷」の疑いがあります。


 

腱板損傷とは?

腱板とは、肩の関節を構成している筋肉(インナーマッスル)のことで、1.棘上筋(きょくじょうきん)2.棘下筋(きょっかきん)3.小円筋(しょうえんきん)4.肩甲下筋(けんこうかきん)の4つの筋肉のことを言い、この筋肉の損傷を腱板損傷と言います。

肩関節の組織は複雑になっており、痛めると長期化する疾患です。特に腱板の中でも棘上筋(きょくじょうきん)が1番損傷しやすいと言われています。

kenbansonshyou

また、腱板は肩が脱臼しない様に常に張力が働いており、手を上げたり、回したりする際にも重要な役割をしてくれます。



 

腱板が損傷する原因は?

kenbansonshyou

肩関節にオーバーユース(使い過ぎ)により負担がかかり、関節内組織に炎症が起き痛みが出ます。

腕を上げるときに、肩甲骨の動きと、腱板も協調しながら動くため痛みやすい。

また、50代以降では腱板が弱くなったり、衝撃や運動、荷物を持つなどの際に部分断裂や損傷をし肩を痛めるケースもあります。



 

当院の腱板損傷の施術と考え方

photo

腱板損傷は、完全断裂していなければ、部分断裂であれば保存療法で、対応出来る疾患だと考えています。

ただし、部分断裂だとしても痛みを発症して時間経ち、損傷箇所こじらせてしまっている状態であれば手術の対応になるかもしれません。

肩関節の痛みは、こじらせて状態が悪くならない様に、早めに施術する事が重要になります。

施術は、体全体の調整、内臓調整により良くなる力を最大限に発揮させる、肩関節の筋肉(筋膜リリース)を軽い刺激で段階を踏んで緩めていきます。

肩関節の疾患の場合は、股関節の動きも連動していると考えていますので、股関節にもアプローチしていきます。



 

プロ施術家からの推薦

髙野先生なら間違いないです 安心してください

icon_next 「いちどう接骨院」 院長 林 一道

suisen

私は、広島市南区で接骨院を経営しております、林一道です。

髙野先生は、見た目は爽やかでニコニコしていますが、間違いない施術家です。私たちプロの施術家にご指導しております。
私もお世話になりました。

患者さんの状態を、『良くするんだ』『希望をもたせるんだ』っと、
強い施術家魂には私も刺激を受けております。

『信頼される施術家になる』『広島NO.1整体院になる』

と良くおっしゃっています。
向上心が高く、技術向上のため全国の勉強会に参加されています。

『髙野先生ならきっと良くしてくれます』



トップアスリートからの推薦

icon_next ラグビー日本最高峰 トップリーグ
近鉄ライナーズ 隅中 太亮選手

suisen suisen

私は、ラグビー日本最高峰でプレーしています、現役のラグビー選手です。
同じ広島出身ということもあり、オフシーズンに広島に帰った際には、お世話になっています。
髙野さんは、トレーナー活動もしていたので、施術も信頼しております。

『ここはこのように動く筋肉』『ここが良くないですね』

っと説明や、ご指導の方もしてくださり、大変助かっております。

普段は、チームトレーナーや、専属のスタッフにお世話になっているのですが、
オフシーズンに広島に帰った時に、自分に合う整体院があるので嬉しいです。




施術メニュー・料金

ライン予約


施術料金について

初診
(40分~50分 カウンセリング含みます)
7000円
2回目以降 6000円


 

アクセス方法


住所 〒730-0856 広島県広島市中区河原町13-13 ネオライフ舟入1階
交通 広島電鉄:江波行き 舟入町駅下車(降りて目の前、徒歩30秒です)

JR電車:横川駅下車→(乗り換え)広電 江波行き舟入町駅下車 JR横川駅から 約15分くらいです。

車の方:広電 舟入町駅を目指して来てください。舟入町駅の前にあります。

 

お問い合わせは今スグこちら!

082-233-6636

お問い合わせボタン

ライン予約


ページトップに戻る